ご要望・目的

発電システムの最適な発電性能・機能性・制御性を確保するために、リアルタイムでの常時監視・管理を行いたい。

発電システムの最適な発電性能・機能性・制御性を確保するために、リアルタイムでの常時監視・管理を行いたい。

課題

発電システムをリアルタイムで常時監視、遠隔での制御・管理を行う手段が無かった。

ご提案

以下を可能にする3G M2Mゲートウェイを提案。

  • 3G回線ネットワークを介した、カメラ映像によるリアルタイムでの常時監視
  • 3G回線ネットワークを介した、遠隔での発電システムの制御・管理

導入成果

たった1つのPC上から、設置した全ての発電システムを以下のように常時監視する事が可能になった。

  • 発電システムの使用状況の常時監視による問題発生時の迅速処理
  • 発電システムの稼働時間、燃料使用状況、エンジンパラメータについての常時管理

導入サービス

お客様の抱えていた課題

発電システムについて、リアルタイムでの常時監視、遠隔での制御・管理を行うための手段が無かった。
従って、発電性能・機能性・制御性を安定して確保する事ができなかった。

ご提案内容

下記条件が当てはまるゲートウェイを提案。

  • 3G回線ネットワークを介したカメラ映像によるリアルタイムでの常時監視が可能
  • 3G回線ネットワークを介した遠隔での発電システムの制御管理が可能
  • 高度なセキュリティ機能を搭載
  • 任意のPCやスマホから簡単に管理を行う事を可能にするWebインタフェースを搭載
  • 極端な環境条件でも稼動する堅牢性を保持

導入による成果

3G M2Mゲートウェイ NTC-6200-02導入による成果
  • 設置した全ての発電システムの使用状況の常時監視による問題発生時の迅速処理が可能になった。
  • 設置した全ての発電システムの稼働時間、燃料使用状況、エンジンパラメータについての常時管理が可能になった。
  • 発電システムの保守及び燃料交換のコストを削減できた。