※この取り組みは終了いたしました

兼松コミュニケーションズ株式会社(本社:東京都新宿区西新宿8-5-1 野村不動産西新宿共同ビル、代表取締役社長:長谷川久也)法人営業本部は、4月30日までの期間限定で実施したカーボン・オフセット付き携帯電話の販売をより環境に配慮するため、廃棄する携帯電話の回収と連動させた取り組みとして改めて開始すると発表した。

販売する携帯電話1台につき年間CO2 排出量5Kg分をカーボン・オフセットし、廃棄する携帯電話を回収した上で販売した場合には、携帯電話1台につき年間CO2 排出量15Kg分をさらに付加する。
この場合には計20Kgをカーボン・オフセットする。
付与する排出権は国連で承認された温室効果ガス排出削減プロジェクトによる排出権を購入し、企業に付与した排出権は兼松コミュニケーションズ株式会社が環境省/経済産業省の日本国割当量口座簿(償却口座)に移転する。また、回収した携帯電話の台数および付与した量については、企業ごとに集計し証明書を発行する。
開始時期は、。対象は、兼松コミュニケーションズ株式会社法人営業本部が管轄する関東甲信越地域の法人企業。

今回の取り組みは、環境への負荷の削減と日常業務(移動やPCなどの機器使用)で発生させているCO2 について自らの努力で十分削減できない分を部分的に埋め合わせするものであり、チーム-6%のチーム員として京都議定書で定めた日本の温室効果ガス排出削減目標-6%への貢献と顧客企業における資源の回収と温暖化問題に関する啓発活動を促進させるためである。

本件に関する問合せ先

兼松コミュニケーションズ株式会社
法人営業本部営業統括部
電話番号:03-5330-3249

詳細はこちらからご確認いただけます。

  • すべての商標および登録商標はそれぞれの所有者に帰属します。