兼松コミュニケーションズ株式会社(以下:KCS)は、交通安全用品、電子機器及び自然エネルギー発電装置の開発・製造・販売を行っている株式会社吾妻製作所(以下、吾妻製作所)と農業IoT分野で両社の強みを活かしたソリューションの開発並びに基盤の提供を開始します。

本IoTソリューションは、吾妻製作所の線形誘導標で使われる高輝度LED用電源供給のために開発した、太陽光発電システムから供給される電力を利用することで電源が供給されていないエリアでも各種センサーの駆動、センサーデータの伝送を可能にし、農業IoTの活用範囲、自由度を大幅に拡大することが出来ます。

想定活用例

  1. 農地の環境データ(温度、湿度、ph、日照など)を取得することで、収穫量の安定・増加、品質の向上、農薬の最適散布など効率的な農業の実現に貢献できます。
  2. センサーカメラによる農地の監視により、農作物の生育状況のモニタリング、獣害対策に必要な情報の収集などを可能にします。
  3. 電源供給が困難な、河川、山野、道路、橋梁などの状態検知を行うことを可能にします。

展示会出展予定

  1. 関西PV EXPO 2016に出展予定。 2016年9月7日~9日(会場:インテックス大阪)
  2. 第6回農業ワールドに出展予定。 2016年10月12日~14日(会場:幕張メッセ)
  3. iSUC 2016 新潟大会に出展予定。 2016年10月19日~21日(会場:朱鷺メッセ)
  4. IoT/M2M展に出展予定。 2016年10月26日~28日(会場:幕張メッセ)

ソリューションに関するお問い合わせ先

兼松コミュニケーションズ株式会社 法人営業本部 第三営業部 IoT営業推進室
電話:03-5308-1077

お問い合わせはこちら