個人情報の保護に関する法律に基づく「保有個人データ」の開示・利用目的の通知、訂正・追加・削除、利用の停止・消去・第三者への提供停止の請求(以下、「開示等のご請求」という。)についてご案内いたします。

1.「開示等のご請求」の申出先

該当する請求書に必要事項を記入し、弊社指定の確認書類及び手数料(開示又は利用目的の通知のご請求の場合のみ。)を同封し、封筒に朱書きで「請求書類在中」とお書き添えのうえ、下記宛に郵送にてお申し出ください。その際は、簡易書留郵便や配達記録郵便等の記録が確認できる方法にてご送付ください。
尚、弊社に直接ご来社いただいてのご請求、電話、Eメール又はFAX等による受付は、お受けいたしかねますのであらかじめご了承ください。

〒151-8601
東京都渋谷区代々木3-22-7 新宿文化クイントビル3F
兼松コミュニケーションズ株式会社  総務部CSRチーム

※ 郵送料や必要書類等のご提出に要する費用は、全てご請求者様のご負担とさせていただきます。
※ 請求書類は、弊社所定のものに限ります。それ以外の書式でのご請求は一切お受けする事ができませんのであらかじめご了承ください。
※ ご請求に際してご提出いただいた請求書及び確認書類は、返却いたしませんのであらかじめご了承ください。
※ ご請求に際してご提出いただいた請求書及び確認書類は、弊社からの回答後、3ヵ月間保管し、その後適切な手段により廃棄いたします。

2. ご本人が「開示等のご請求」を行う場合

1.弊社所定の請求書

以下のいずれかを印刷してご使用ください。

※ 請求書類の必要事項が未記入、不鮮明な箇所、その他記載の不備等の理由により手続が出来ない場合、弊社からその旨をご連絡させていただきます。
尚、ご連絡から2週間以内に再度のご提出書類が弊社に届かない場合、「開示等のご請求」がなかったものとして対応させていただきます。

2. 本人確認のための書類(いずれか1通)

コピー不可なもの※1:■印鑑登録証明書原本 ■住民票原本
コピーでよいもの※2:■運転免許証 ■パスポート ■健康保険証 ■住民基本台帳カード
コピーでよいもの※3:■外国人登録証明書
※1)発行日から3ヵ月以内のもの
    住民票原本は「マイナンバー」の印字のないもの
※2)有効期限内のもの
※3)在留資格があるもので、在留期限内のもの

※ 本人確認書類は、お客様の氏名及び住所を確認するために使用しますので、本人確認書類に記載されているその他の情報(本籍地、診療情報等)については、塗りつぶしてご提出ください。
※ 本人確認書類の不備等でご本人が確認できない場合は、弊社からその旨をご連絡させていただいた後、当該書類一式をご返却いたしますので、お手数ですが再度のご提出をお願いいたします。

3. 法定代理人が「開示等のご請求」を行う場合

1.弊社所定の請求書

上記2‐1のうちいずれかの請求書

2.法定代理人の確認のための書類(いずれか1通)

法定代理人の確認書類(発効日から3ヵ月以内の原本)
■請求者が未成年の場合:戸籍謄本 (親子関係が分かるもの)
■請求者の未成年後見人の場合:戸籍謄本 (未成年後見人名の記載があるもの)
■請求者の成年後見人の場合:登記事項証明書(成年後見人名の記載のあるもの)

法定代理人の本人確認書類(いずれか1通)

コピー不可なもの※1:■印鑑登録証明書原本 ■住民票原本
コピーでよいもの※2:■運転免許証 ■パスポート ■健康保険証 ■住民基本台帳カード
コピーでよいもの※3:■外国人登録証明書
※1)発行日から3ヵ月以内のもの
    住民票原本は「マイナンバー」の印字のないもの
※2)有効期限内のもの
※3)在留資格があるもので、在留期限内のもの

※事由の如何を問わず「開示等のご請求」の回答をご本人が受取る事ができなかったとしても、弊社は一切の責めを負いませんのであらかじめご了承ください。
※ 本人確認書類は、お客様の氏名及び住所を確認するために使用しますので、本人確認書類に記載されているその他の情報(本籍地、診療情報等)については、塗りつぶしてご提出ください。
※ 本人確認書類の不備等でご本人が確認できない場合は、弊社からその旨をご連絡させていただいた後、当該書類一式をご返却いたしますので、お手数ですが再度のご提出をお願いいたします。

4. 委任による代理人が「開示等のご請求」を行う場合

1.弊社所定の請求書

上記2‐1のうちいずれかの請求書

2.弊社所定の委任状

以下の委任状を印刷してご使用ください。

※委任状には委任者本人の実印を押印し、ご本人の印鑑証明書原本もご提出ください。
※弊社からの回答を代理人が受け取る場合は、「開示等の結果を受領する権限を代理人に委任する」旨を上記余白にご記入ください。記入がない場合は、弊社からの回答をご本人に対して行うことをあらかじめご了承ください。

3.代理人の本人確認書類(いずれか1通)

コピー不可なもの※1:■印鑑登録証明書原本 ■住民票原本
コピーでよいもの※2:■運転免許証 ■パスポート ■健康保険証 ■住民基本台帳カード
コピーでよいもの※3:■外国人登録証明書
※1)発行日から3ヵ月以内のもの
    住民票原本は「マイナンバー」の印字のないもの
※2)有効期限内のもの
※3)在留資格があるもので、在留期限内のもの

※ 代理人を受取人とした場合、事由の如何を問わず「開示等のご請求」の回答をご本人が受取る事ができなかったとしても、弊社は一切の責めを負いませんのであらかじめご了承ください。
※ 本人確認書類は、お客様の氏名及び住所を確認するために使用しますので、本人確認書類に記載されているその他の情報(本籍地、診療情報等)については、塗りつぶしてご提出ください。
※ 本人確認書類の不備等でご本人が確認できない場合は、弊社からその旨をご連絡させていただいた後、当該書類一式をご返却いたしますので、お手数ですが再度のご提出をお願いいたします。

5.「開示等のご請求」に対する回答方法

請求書類に記載されている氏名、住所宛に、簡易書留郵便により書面にて回答させていただきます。

6.「開示等のご請求」の手数料及びお支払方法

1.開示及び利用目的の通知のご請求の場合

手数料は、請求毎430円(税込み)を申し受けます。
支払い方法は、430円分の郵便切手を請求書類に同封してください。

※ 手数料は、簡易書留郵便の実費相当額となります。(定形外50gまで)
※ 手数料が不足していた場合又は同封されていなかった場合は、弊社からその旨をご連絡させていただいた後、当該書類一式をご返却いたしますので、お手数ですが再度のご提出をお願いいたします。

2.訂正・追加・削除、利用の停止・消去第三者への提供停止のご請求の場合

手数料は無料となります。

7.「開示等のご請求」に関して取得した個人情報の利用目的

「開示等のご請求」に伴い取得した個人情報は、「開示等のご請求」の求めに応じるために必要な範囲で取扱うものとします。

8.「開示等のご請求」にご回答できない理由について

以下に定める場合には、「開示等のご請求」にご回答できないこととさせていただきます。
ご回答できないことが判明した場合には、理由を添付して、請求書類に記載されている氏名、住所宛に、郵送にてご連絡いたします。
尚、ご回答できない場合についても所定の手数料をいただきます。

  • 1.申請書に記載されている住所、本人確認のための書類に記載されている住所、弊社に登録されている住所が一致しないとき等、ご本人からの請求であることが確認できない場合
  • 2.代理人による申請に際して、代理権が確認できない場合
  • 3.所定の申請書類に不備があった場合
  • 4.弊社が業務を受託している場合で、弊社の「保有個人データ」に該当しない場合
  • 5.本人又は第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害するおそれがある場合
  • 6.弊社の業務の適正な実施に著しい支障をおよぼすおそれがある場合
  • 7.他の法令に違反することとなる場合