KCSが誇るバックオフィス総合管理ツール

ビジネスの必須ツールとして重要度が増す「ケータイ」は、通信経費の増大や管理コストの発生などの多大な問題を抱えています。
さまざまな問題を抱える企業様のニーズにお応えするために、KCSが業界に先駆けて提供して参りました携帯電話業務管理ツール「KCS Motion」。 現在、携帯電話管理ツールは他社からも発売されていますが、「使いやすさ」と「経費削減」などでご好評をいただき、1,800社を超える企業様にご利用いただいております。

企業様のご要望に対応するために、さらに進化し続ける「KCS Motion」は、2008年12月よりVer.3へとバージョンアップしました。
携帯電話の購入・通信費用などの総合管理から、ETCカード、コーポレートカード、コピー機ランニング、購入物品の請求データなど、バックオフィス業務までの総合管理へと進化し、これまで以上の経費削減、業務・経営効率化を実現します。

企業様のさらなる情報セキュリティ、法令遵守、リスクマネジメントの向上に寄与する「KCS Motion Ver.3」を是非ご利用下さい!

機能紹介

簡易な操作で、効率的な情報管理を実現する各種機能

よく使う項目

請求情報や管理情報などの各機能の中で頻繁に使う機能をすばやくご利用できるショートカット機能群です。

管理情報

携帯・固定電話回線、ETC等のカード、資産、購買品などの管理媒体および利用部署・利用者の管理を行う機能群です。

  • 部署・ユーザ管理機能
  • 電話管理機能
  • ETC管理機能
  • 購買管理機能
  • コピー機管理機能
  • 資産管理機能
  • 管理情報一括閲覧機能

ご注文

携帯電話のご注文およびプラン変更、解約などを依頼する機能群です。ご注文時には承認(ワークフロー)機能を活用することができます。

  • ご注文・ご依頼機能
  • ご注文・ご依頼雛形登録機能
  • ご注文・ご依頼履歴
  • 承認機能
  • 価格表機能
  • お問い合わせ機能

システム

サービスに関するお問い合わせやデータダウンロード等、本サービスのご利用に関する機能群です。

  • パスワード変更機能
  • パターンダウンロード機能
  • お知らせ登録機能
  • FAQ・お問い合わせ一覧機能

管理者機能

本サービスにおける各種管理項目の設定や各種オプション機能を網羅した機能群です。

  • 部署変更・移動機能
  • 部署管理情報変更機能
  • 電話管理情報変更機能
  • 管理情報変更機能
  • ダウンロードフォーマット登録機能
  • KCSセキュア電話帳サービス(option)

公私分計サービス

公私分計パターンの的確な運用を行う事により、社員の私用電話との区別を明確にし、肥大する通信費の会社負担を抑制します。

負担方式のパターンについて

パターン1 定額分計

会社定額負担or社員定額負担による分計を行います

例1

会社が定額5,000円までを負担し残額を社員が負担する

例2

社員が定額5,000円までを負担し残額を会社が負担する

パターン2 種目別比率分計

種目別(基本料・通話料・パケット通信料・有料公式サイト情報料等)に会社負担or社員負担の比率(%)による分計を行います。

例1

会社が基本料金を100%負担し、それ以外を社員が負担する

例2

社員がパケット通信料・有料公式サイト情報料を100%負担し、それ以外を会社が負担する

パターン3 通話分計

社員が通話単位の公用/私用をチェックし、通話別負担による分計を行います

例1

得意先A社・B社および社内への通話は会社が負担し、家族・友人への通話は社員が負担する

  • 「2.種目別比率分計」との併用が可能
複合パターン 併用分計

回線別に上記3パターン+全額会社負担の各負担方式を選択し分計を行います

例1

役員は全額会社負担、営業社員は通話分計、内勤社員は定額分計により会社が負担する

請求イメージ

業務別利用例

情報システム部門

  • 営業支援ツール⇒ソフト管理
  • 無線IP電話導入⇒IP管理
  • データカード⇒カード管理

総務・経理部門

  • 通信費削減⇒利用料金の監視
  • 経費処理軽減⇒請求按分・社内システム連携・請求代行
  • 各種お問い合わせ⇒コールセンター
  • 管理業務軽減⇒人事・組織変更/携帯電話利用者管理

グループ会社の購買部門

  • 携帯の一括購入メリット⇒安価でスピーディーな納品
  • 携帯の一括管理メリット⇒通話・通信費の削減
  • 利用料金の一括請求メリット⇒請求代行による支払業務作業軽減

経営企画

  • 携帯電話からの個人情報漏えい⇒携帯電話管理
  • 全社利用でのサービス企画⇒サービス支援

個人名義の携帯電話を業務利用している企業

  • 短期就労者への携帯電話貸与⇒セキュリティ・コスト対策
  • 法人名義移行への検討⇒公私分計サービス