「導入した商材、役に立ってるよ。ありがとう」をお客さまから頂けるように 「導入した商材、役に立ってるよ。ありがとう」をお客さまから頂けるように
仕事内容 JOB ROLE

まずはToDoを整理して1日の行動予定をイメージ

店舗に併設している事務所から、周辺の企業に訪問し、
仕事用のスマートフォンやタブレットは勿論、それらのデバイスを活用した業務効率化ソリューションのご提案を行っています。あくまで一例ですが、下記のようなスケジュールで仕事を進めています。

09:30
始業
10:00
お問合せ対応や訪問準備
午前中はメール返信や、午後に訪問する顧客向けの提案資料の微調整などの事務作業をして、1日のリズムを作ります。
電話対応も多く、午前中はあっという間に過ぎます。
週1で行う営業会議では案件の進捗報告や課題を皆で共有し、意見を交換しています。
12:30
ランチ(1h休憩)
14:00
外出
顧客先を1~3社ほど訪問。商材資料や事前に作成したご提案書を持って訪問することもあれば、 契約書の受け渡しや納品も行います。
16:30
帰社
訪問で頂いたお客様要望について考えたり、次のご提案に向けて資料準備、頂いたご注文に関してアシスタントに手続き依頼をします。
18:30
退社

大切にしているのは、お客さま・スタッフと「楽しんで会話すること」です
変化に合わせて自分の引き出しを増やすために、学びの毎日
仕事をする上で
気を付けていること MY RULE

自分で考えを巡らせ、
そのご提案がお客さまに役立った時の嬉しさ

企業へ訪問する場合は些細なこともメモに残し、今お客さまが望んでいることは何なのかを考えます。
ご提案では目先の問題解決も大事ですが、長期的に見てお客様にメリットがあり、きちんと長く商品を使ってもらえるようにご提案することを心掛けています。
せっかく導入頂いても「あまり使ってないんだよね」と言われると悲しい気持ちになることもあります。
なので、営業として結果を意識するだけでなく、前述の心掛けと信念を持つことで、ご提案に自信と信頼関係が生まれ、仕事が順調に進んでいきます。
そして、営業の仕事は1人では完結しません。いつも周りの方に支えて頂いているからこそ、気持ちよく仕事ができているのだと思います。
常に仲間への感謝の気持ちと信念を忘れず、社内からもお客さまからも頼られる存在になりたいです。

KCSで働いて
良かったと思う理由 APPEALS
KCSで働いて
良かったと思う理由 APPEALS

変化に合わせて自分の引き出しを増やすために、学びの毎日

KCSではキャリアの商材以外にも独自で様々な法人向けソリューションを取り扱っています。
特にここ数年、スマートフォンが浸透し、時代に合わせて、取り扱う商材の幅も広がりました。
そういった意味でもワンパターン化した業務ではなく、常に学びのある仕事だと思います。
入社前からIT業界に興味があったので、定期的な商品勉強会に参加する時は、少し大げさかもしれませんが自分は最新技術に触れる仕事ができるんだ!と、常にワクワクした気持ちです。スマートフォンがお客さまの仕事において重要なツールとなった今、将来を見据えて新しい情報の提供や導入提案を行っている取引先が多くあるので、自然と責任と使命感がわいてきます。
商材が幅広いので、お客さまの問題解決の際に大変なこともありますが、KCSは風通しが良くて相談もしやすく、部署を超え「ONEKCS」で会社一丸となって取り組んでいるので、その一員となれてよかったと思っています。

先輩社員の声

Interview Voice

ご応募はこちらから

PAGE TO TOP