中国事業について

2006年12月に設立した中国現地法人の兼松通訊 商貿(上海)有限公司は、当時日系企業として初めて中国大手通信事業者の中国聯通(チャイナユニコム)と正規代理商契約を締結、上海市内でショップ運営を開始しました。

10年にわたる中国現地ビジネスの実績、知見を活かしモバイル・インターネット分野で日系ならではのきめ細かい付加価値サービスを展開しております。

  1. チャイナユニコム業務
    チャイナユニコム業務
    • 公式ショップ運営(上海市)
    • チャイナユニコム各種料金プランの販売並び に各種契約手続き受付
    • 日系法人企業向けユニコム回線(光ファイバ、モバイル)の販売
  2. EC事業
    • アリババ傘下ECモール『Tmall(天猫)』『Taobao(淘宝)』にて店舗運営
    • 訪日中国人向けインバウンド商品の販売(日本データ SIM、交通パス)
  3. 法人ソリューション事業
    • 日系有力 SIer、地場大手携帯電話販売チェーンとのパートナーシップ確立
    • 日系企業向け各種ソリューションサービスの企画・提案