法人携帯の管理・運用業務をクラウドでシンプル・確実・かんたんに 法人携帯の管理・運用業務をクラウドでシンプル・確実・かんたんに

法人携帯の管理・運用業務で
こんな課題ありませんか?

購買・請求業務の煩雑化

法人名義回線の購買手続きや契約変更、月次請求に関わる会計処理に莫大な労力と時間・コストが発生しておりませんか?

たとえばこんな問題点が・・・

契約回線内容の把握 通信費の月次会計処理

管理・運用業務の煩雑化

本社、支店、グループ会社間で各部門への通信費振替や従業員の異動手続きなどはスムーズに運用できてますか?

たとえばこんな問題点が・・・

高額通信費の監視 解約手続き漏れ

キャリア契約回線数が
増えれば増えるほど
様々な局面で問題が発生!

法人携帯の管理・運用業務は導入回線数が増えれば増えるほど、
購買・請求・管理業務が煩雑となり、様々な局面で不都合が発生、莫大な労力と時間・コストがかかることになります。 また、支店や部署間の連携も複雑となり、携帯運用自体が企業の貴重な人材と時間を奪う結果となりかねません。

これらの問題を
「KCS Motion」が
解決します。

KCS Motionはクラウド上で法人携帯の管理・運用業務を
シンプル・確実・一元管理できるシステムです。

法人企業3,400社以上の導入実績があり、
法人名義携帯電話に関わる業務やコストを大幅に縮小
問題点の「見える化」で継続的な課題点の改善を実現します。

機能特徴 FEATURES

法人携帯の
購買業務サポート

部署や支店でバラバラであった法人携帯の購入方法を KCS Motion に集約し、 貴社の購入規定(機種、プラン、オプション、買替時期など)に従った購入フローを整備することができます。

POINT
  • ・貴社規定の沿った購買手続きを確保し、運用管理の統一を図れます
  • ・新規購入条件をひな型登録し、WEB上で申請から承認までのワークフローを設定できます。
  • ・WEB上のご注文内容は「電話管理」情報として自動反映されます。
プラン・機種・オプションなどWEB画面からかんたんに管理

法人携帯の
契約管理サポート

契約中の各社携帯電話回線情報の最新ステータスを可視化し、必要な情報取得や手続きの迅速化をご支援いたします。

POINT
  • ・利用者ごとの契約情報(機種、電話番号、プラン、購入日など)を一元管理できます。
  • ・携帯電話の盗難や紛失時に利用者名から携帯電話番号検索を行い、即座に回線停止などの措置が施せます。
  • ・機種変更も使用期間に応じた公平・適切な買替計画を設計できます。
  • ・異動や退職に伴う不要回線を適宜解約できます。
  • ・高額請求回線を抽出し、利用者への抑制を促すことができます。
部署・使用者・プラン・機種などの詳細な情報を管理

法人携帯の
請求業務サポート

キャリアの月次請求情報をWEB画面に反映させ、 貴社会計ルールに沿った経理処理を支援をします。

POINT
  • ・キャリア一括請求を、社内部署単位に請求按分します。
  • ・過去2年分の請求データが保存されるので、遡及対応にも役立ちます。
  • ・キャリア請求情報(基本料金・通話料・オプション料・割引など)を、会計システム向けの情報(課税・非課税・消費税・合計など)に変更できます。
  • ・KCS がキャリアへ支払い代行し、貴社の出納業務低減を担います(オプションサービス)。
携帯電話以外の月次請求管理として
ETC・アスクル・カウネットの請求業務
※ETC、アスクル、カウネットの請求管理も可能です(オプション)
高額請求の発見やキャリアからの請求書を一括でWEB画面で閲覧DL可能

CONTACT 資料請求・お問い合わせ

ソリューション・サービスに関する資料請求・お問い合わせはこちら

導入事例 CASE STUDY

KCS Motionを実際に導入いただいた事例をご紹介。
事例にとらわれず、様々な状況に対応・ご提案いたしますので、まずはお気軽にお問い合わせください。

CASE 01
月次経費処理に関わる稼働時間95%削減!
業種:食品メーカー 導入数:3,400回線
導入前の
問題点
携帯電話会社からの月次請求に対し、20拠点の経理部門がそれぞれ個別に経費処理を担当、 1拠点あたり約2時間、全拠点で合計40時間の稼働を費やしていた。
導入後

KCS Motionにより本社での一括経費処理の運用に切り替え、
各拠点においても従来通り自拠点の通信費をチェックできる体制を維持した

月次経費処理に関わる稼働時間を95%削減
CASE 02
出納業務の委託により作業工数82%削減!!
業種:小売業 導入数:1,900回線
導入前の
問題点
毎月キャリア各社から送られてくる合計約180枚の請求書への支払いに加え、
各部門へ経費振替するための通信費リスト作成に月あたり28時間を費やしていた。
導入後

KCS 支払代行サービスの導入により請求書支払いをKCSに一本化、各部門への経費振替用リスト作成も KCS Motion を通じて自動化、月あたりの作業工数を、5時間に大幅削減

請求書支払いを一本化月当たり作業工数を5時間に削減
CASE3 03
通信費圧縮は月あたり70万円
年間で840万円のコスト削減に成功!
業種:食品メーカー 導入数:455回線
導入前の
問題点
グループ会社毎のキャリア契約のため割引率も少なく、結果的に割高な通信費支払いを余儀なくされていた。
加え、月次の経費処理もグループ会社単位の手作業のため、非効率で稼働も大きかった。
導入後

KCSMotion 導入により、グループ会社のキャリア契約を本社に集約させキャリアからの高割引率を獲得すると共に、経費処理の簡素化、稼働低減を実現

  • ・割引効果により契約条件維持したままで通信費圧縮は70万円/月、年間で840万円コスト削減!!
  • 経費処理はシステム化により精度向上、本社への集約により稼働低減!!

KCS Motionの導入により年間約840万円コスト削減

CONTACT 資料請求・お問い合わせ

ソリューション・サービスに関する資料請求・お問い合わせはこちら

資料ダウンロード DOWNLOAD

KCS Motionの資料を無料ダウンロードできます。
事例にとらわれず様々な状況に対応・ご提案いたしますので、まずはお気軽にお問い合わせください。

よくある質問 FAQ

KCS Motionに関していただくご質問とご回答をまとめています。
掲載された質問以外に不明点がある場合は、お気軽にお問い合わせください。

導入編

KCS Motion導入に必要なものは?
以下の4点が必要になります。
  1. ご利用の通信会社へ請求情報をWebで閲覧するサービス(ドコモ:ご利用料金管理サービス、au:Bross、ソフトバンクモバイル:OBMS、ウィルコム:My WILLCOM)へのお申込みが必要になります。お申込み手続きは弊社にてお受付いたします(ウィルコムのみお客様自身でWeb上からのお申込)。すでにご利用であればお申込は不要です。
  2. お客様の回線データ。お客様の管理方法によって変わりますが、最低限ご利用中のお電話番号とその電話番号の所属部署の一覧は必要になります。
  3. 弊社との機密保持契約書
  4. 弊社とのKCS Motionご利用契約書
いつまでに申し込めば使えますか?
上記4点を月末までにご準備いただければ翌月の請求データ(毎月15日前後)から開始できます。
通信会社の通話・通信料金は兼松コミュニケーションズからの請求になりますか?
通話・通信料金の請求は従来通り通信会社から直接ご請求となる形式と、通信会社からの請求を弊社が代行で支払いを行い、取りまとめて貴社へご請求する形式から選択いただけます。 また、弊社からはKCS Motionのご利用料金と、携帯電話本体をご購入いただいた場合の代金をご請求させていただきます。
KCS Motionは利用できる回線数に制限はありますか?
ございません。1回線からでもご利用いただけますが、回線数が多いほど効果が期待できます。
KCS Motionの請求額と通信会社からの請求額がズレることはありますか?
通信会社からの請求データを表示しているのでズレることはございません。
現在何社くらいが導入していますか?
300社以上の企業様にご利用いただいております。
導入に際してサーバの設置等が必要になりませんか?
ASPでご提供しておりますのでサーバの導入やソフトウェアの購入等をする必要はございません。

機能編

部署はいくつまで作れますか?また、階層はいくつまで作れますか?
部署、階層、回線数、ログインID数すべて無制限に作れます。
請求情報はどのIDからでも閲覧可能ですか?
そのIDが所属している階層とそれ以下の階層の請求情報の閲覧が可能です。よって各部署単位でのセキュリティが保たれます。
機能に制限をかけることは可能ですか?
IDごとに各種メニュー(請求情報、部署・ユーザ管理、電話管理、ご注文・ご依頼等)の表示・非表示が設定可能です。 非表示のメニューはご利用いただけませんので、各種管理項目を変更できないようにしたり、携帯電話の注文を出来ないようにしたりすることができます。
請求情報の保存期間はどれくらいですか?
請求情報は2年間分をいつでも閲覧できます(通話明細、情報料明細1年分の保存)。
IDを増やしたい場合や、人事異動があった場合の変更などは自分でできますか?
お客様にてご変更いただけます。
新規契約や機種変更した場合の登録は自分でできますか?
お客様にてご登録可能ですが、KCS Motionからご注文いただいた場合には自動で登録されます。
携帯電話の発注はすべて総務に申請することになっているのですが、KCS MotionのIDを配布すると自由に発注できてしまいますか?
IDごとに発注自体を不可にすることもできますし(A3参照)、承認機能をご利用いただくこともできます。 承認機能をご利用いただきますと事前に設定した申請先部署(例:総務部)に申請が来ますので、これを承認しない限り発注はされません。
料金シミュレーション機能はどのように使えばいいですか?
毎月25日からその月の請求額を含めたシミュレーションができるようになります。 シミュレーション画面からそのままプラン変更の発注ボタンがございますので簡単にプランの最適化を図れます。3ヶ月ごとを目安に行っていただくことで無駄な経費を削減できます。
公私分計機能とはどういうものですか?
請求金額を会社負担分と個人負担分を按分するサービスです。 按分方法もあらゆるパターンに対応できます(比率分計、定額分計、項目別分計、通話先別分計等)。通話先別分計では個人負担分の通話先番号はご本人のIDでしか閲覧できませんのでプライバシーもしっかり守れます。
公私分計を行うと個人負担分は個人に請求書が送られて来ますか?
請求書はこれまで通り会社に送られて来ます。会社側は按分されたデータをダウンロードし、自社の会計データ作成にご利用いただけます。
経費削減効果としてはどのようなものが見込まれますか?
下記のような事例がございます。ほとんどの導入企業様で削減効果が出ております。
  1. 料金プランシミュレーションによるプランの最適化
  2. 毎月の按分作業軽減による人件費削減
  3. 通話料0円の使っていない端末の洗い出し(不必要端末の解約による削減)
  4. 通話料の高額な端末の洗い出し(本人に注意)
  5. 仕事に不必要なサイトの登録の洗い出し(本人に注意)
  6. 部署ごとに通話明細の閲覧を可能にすることによる私用電話の削減
  7. 公私分計機能導入による会社負担の軽減
  8. 一括請求にすることによる割引率のアップ
KCS Motionを導入すると他のショップでは携帯電話が購入できなくなりますか?
KCS Motionでのご注文は事前にご登録させていただいた弊社のショップからのみのご購入になります。 他のショップでご購入いただいた場合でも、お客様ご自身でデータを更新していただければ問題ございません。
KCS Motionで発注した場合、携帯電話はいつ届きますか?
15時までにご注文いただいた分に関してはその日に宅配便にて発送させていただきます。 翌日午前中指定で発送いたしますが、地域や在庫状況によっては午後や翌々日になる場合もございますのでご了承ください。

CONTACT 資料請求・お問い合わせ

ソリューション・サービスに関する資料請求・お問い合わせはこちら