ご要望・目的

携帯、スマートデバイスの運用は意外と手間がかかり、専門知識も必要。

携帯、スマートデバイスの運用は意外と手間がかかり、専門知識も必要。

  • 新規/機種変更など各種申請/変更
  • 社内仕様へキッティング
  • 故障対応や予備機の管理
  • セキュリティー管理
  • 日々入れ替わるモバイルデバイスの資産管理

課題

  • スマートフォンの増加で携帯電話の管理に加え運用の手間が大幅に増えている
    • 煩雑なキッティング
    • セキュリティーリスクの増大
    • 操作や手続きの問い合わせ

ご提案

  • お客様のモバイルデバイス運用をKCS運用支援サービスが代行(BPO)することで、モバイルデバイスの運用にかかる手間を大幅に削減することができます。

導入成果

  • 従来総務様経由での端末の申込や機種変更手続きを専門チームで受け付けいたします。
  • 故障時には予備機を社内仕様にキッティングして利用者様へお届けします。ビジネスの機会損失を最小限におさえることができます。
  • KCS MotionやMDM運用代行によりモバイルデバイスの資産管理や情報保護にかかる手間を最小化します。

導入サービス

お客様の抱えていた課題

スマートフォンの増加で携帯電話の管理に加え運用の手間が大幅に増えている。

  • 煩雑なキッティング
  • セキュリティーリスクの増大
  • 操作や手続きの問い合わせ

ご提案内容

  1. モバイル運用支援サービス窓口(ヘルプデスク)が端末の操作、設定に関する問い合わせから、注文手続きやお客様の社内運用ルールに沿った処理手順などをご案内することで、総務様の工数を削減し、利用者の満足度が向上します。
  2. 故障対応予備機預かりサービスで万が一携帯が故障しても、迅速に予備機をキッティングして利用者様へお届けするため、特に忙しい営業の方のビジネス機会損失を最小限に押さえます。
  3. キッティングサービスでMDMソフトを事前にインストール配布に加え「紛失安心サービス」を含むMDM運用代行により、セキュリティーの保持と管理の手間を大幅に削減します。

導入による成果

キッティング

大量かつ迅速なスマートデバイスの配布が可能になった。

  • 日々の追加発注や、問い合わせはヘルプデスクの専門スタッフが対応することで、総務業務の効率化
  • 紛失・安心サービスなど24/365対応のMDM運用代行により、紛失時の情報漏えい対策も安心