これまでの常識を覆す
タフネスと特別な機能

米国国防省が制定する“MIL-STD-810G”


防水・防塵の業界最高標準“IP68”に対応

環境を選ばない操作性

CAT S61 環境を選ばない操作性_1 CAT S61 環境を選ばない操作性_2

環境を選ばない操作性

CAT S61は過酷な環境に対応する機能を備え、屋外で利用ができるように設計されています。
手袋を装着したままでも使用できるタッチスクリーンを採用し、水中での写真撮影やビデオ撮影が可能です。
仕事でも、遊びでも、様々な場面で、あなたの期待にお応えします。

確かな堅牢性

CAT S61 確かな堅牢性_1 CAT S61 確かな堅牢性_2

確かな堅牢性

落下に耐える耐衝撃性や塩水噴霧に強く、−25℃〜+55℃ の極端な温度変化にも対応できます。

防塵・耐久性能の証明

CAT S61 防塵・耐久性能の証明

CAT S61は国際的な防水・防塵規格IP 68及び、耐久性では業界最高の基準である米国防総省の調達基準「MIL-STD-810G」に準拠しており、粉塵の多い環境下でも使用に耐える防塵性を持ち、落下1.8mにも耐えるテストをクリアし、傷に強い画面を備えています。

CAT S61 防塵・耐久性能の証明
CAT S61 最先端の防水技術

最先端の防水技術

CAT S61 最先端の防水技術

CAT S61は国際的な防水・防塵規格IP68に準拠しているため、最深3mの深さでも60分間耐えることができ、水中での写真撮影やビデオ撮影が可能です。
また、オートウエットフインガー技術によりタッチスクリーンを濡れた状態でも使用することができます。

CAT S61の特別な機能

サーマルイメージングカメラ

完全な暗闇の中でも熱源の位置を探知
POWERED BY FLIRⓇ

室内空気質モニター

揮発性有機化合物(VOC)を検出

レーザー支援型距離測定

長さ、高さ、エリアを測定可能

サーマルイメージングカメラ

CAT S61のサーマルイメージングカメラを利用し、さまざまな視点で走査し完全な暗闇の中でも熱源を探知。
爆発性ガス、気流、短絡、閉鎖状態の発見が容易に。
強化されたMSXⓇ技術は、より良い鮮明さと属性情報を提供。
熱を視覚化する事により熱源の位置を検知。
温度範囲:-20~400℃

※MSXとは、可視光画像の詳細情報を、リアルタイムで赤外線画像に反映させる技術。
写真を撮る度に、赤外線画像と可視光線画像の両方が同時に撮影され、可視光画像の主要要素を抽出し、赤外線画像に追加します。

その機能を体験しよう

CAT S61 通常モード | サーマルイメージングカメラ CAT S61 サーマルモード | サーマルイメージングカメラ
CAT S61 公共事業 | サーマルイメージングカメラ

公共事業

電力供給(発電、送電、配電)など公共事業では故障は許されません。
送電線に接続不良が生じると、電気抵抗が増加するため、その部分が発熱。
その為、サーマルイメージングカメラを利用する事により、接続不良個所を熱画像上のホットスポットとして、 簡単に検出する事ができます。
この様な接続不良は、放置すると、不具合や電力損失につながる可能性があります。

CAT S61 製造業 | サーマルイメージングカメラ

製造業

製造施設では、各設備の検査にサーマルイメージカメラが、使われています。

【機械設備】
機械設備点検では、パイプからの蒸気漏れや、モーター軸受け部分の異常加熱などをサーマルイメージから状態を推測できます。
・ポンプ(接続部の過熱、ヒューズ異常、電気ケーブルの過負荷など)
・プロセスバルブ(開閉、漏れ)
・モーター(軸受け部の過熱、調整不良、巻線の過熱)
・コンベアーベルト(軸受け部の過熱)

【電気設備】
・動力源、屋外の高電圧開閉所
・開閉装置
・変圧器
・低電圧設備、遮断器パネル、電気コンセント/壁コンセント不良
・ヒューズ盤
・電気キャビネット
・工場環境:赤外線サーモグラフィが使われる工場環境例
・屋根、冷暖房空調システム、建物の構造を含めた工場環境のエネルギー監視等

CAT S61 建設業 | サーマルイメージングカメラ

建設業

ビルや家屋のエネルギー効率を最大化する為には、建物全体のエネルギー効率を考える必要性があります。
断熱性の悪さや、窓の密閉性や、配管不良の漏れ、冷暖房空調システムに関わる問題点を早期に発見することができます。
CAT S61の内蔵サーマルカメラを使いラジエーターの詰まりや汚れの部分を簡単に判別できます。
CAT S61のレーザーアシスト距離測定機能を使って、壁の写真を撮り、長さ、幅、および面積の測定をして、壁にタイルを貼る必要がある場合に事前の準備が簡素化できます。
CAT S61の内蔵の懐中電灯機能を使えば、暗い、雑然としたロフトスペースで水槽を検査するときに便利です。

CAT S61 畜産業 | サーマルイメージングカメラ

畜産業

サーマルイメージングカメラは、養豚場内の温度データを即時に取得する事を可能にします。
これにより養豚業者は、豚舎内の温度制御機器を適切に機能させたり、豚舎内の空気の漏れ(高温または低温)をサーモグラフィにより推測する事ができます。
結果として施設内のエネルギー効率を図ることにより、生産性を上げることができます。

室内空気質モニター

揮発性有機化合物(VOC)を検出。
空気質が健康に悪影響を及ぼす場合、アラームによる警告を設定できます。
一定期間の大気質の追跡や、部屋の温度と湿度レベルも測定できます。

CAT S61 室内空気質モニター_1 CAT S61 室内空気質モニター_2 CAT S61 室内空気質モニター_3

空気質のリアルタイム監視

大気質が健康に悪影響を及ぼすとき、ユーザーに警告するアラームを設定する。
一定期間の不健康な大気質への暴露を追跡する。部屋の温度と湿度レベルを測定する。


検出される物質

揮発性有機化合物(VOC)、別名屋内大気汚染物質は、一般的に溶媒、接着剤、塗料、洗浄剤などの製品に含まれます。


ユースケース

職場や、作業現場での空気質の状況を把握。

レーザー支援型距離測定機能(8m)

CAT S61に保存された1枚の画像から、長さ、高さ、エリアを測定可能。
壁のタイル張り、壁紙付けまたは塗装作業、床張りまたは幅木ボードの取り付け、配管やケーブルの敷設、またはフロアプランの準備に必要な見積もりや材料の計算に使用できます。

CAT S61 壁面 | レーザー支援型距離測定機能

レーザーアシスト距離測定

+/- 1%の推定公差、ポイントツーポイントで距離を測定し、
単位はインチ、フィート、センチメートル、メートルの間で切り替えが可能です。


ターゲットユーザー

インテリアデザイナー、保険査定人、不動産業者、DIY、消防士など。


ユースケース

住宅補修見積、間取りの測定、補修面の算定、事故現場の測定、その他。

機能一覧

CAT S61 衝撃証明 | 機能一覧
衝撃証明

・高さ1.8mからの落下テストに合格
・IP68および、米国国防省の調達基準「MIL-STD-810G」に準拠

CAT S61 防塵 | 機能一覧
防塵

・粉塵に強い
・IP68および、米国国防省の調達基準「MIL-STD-810G」に準拠

CAT S61 防水 | 機能一覧
防水

・水深3m、60分までの防水
・IP68および、米国国防省の調達基準「MIL-STD-810G」に準拠

CAT S61 スーパーブライトディスプレイ | 機能一覧
スーパーブライトディスプレイ

・直射日光の下で読むことができる
・明るさ:500cd/m2

CAT S61 補強フレーム | 機能一覧
補強フレーム

・金属と樹脂を組み合わせたフレームにより耐衝撃性を実現

CAT S61 トーチ/フラッシュ | 機能一覧
トーチ/フラッシュ

・暗所作業をサポートするパワフルなフラッシュライト

端末仕様

CAT S61 端末仕様 CAT S61 端末仕様_正面 CAT S61 端末仕様_背面

主な機能

詳しく見る
オペレーティングシステム
Android 9.0 Pie™
プロセッサ
Qualcomm SD 630チップセット 2.2GHz
SIM
ナノSIM、デュアルSIM、デュアルスタンバイ (DSDS対応)
メモリ
• 内蔵メモリ:64 GB eMMC / 4GB RAM LPDDR4
• 外部メモリ:クラス10 / 超高速 / 最高200 GBに対応
携帯電話ネットワーク
• 3Gバンド:HSDPA 1(2100)
• 4Gバンド:LTE band 1(2100),8(900).19(800),28(700),41(2500)
• ドコモ、ドコモ系mvno:4G band1,19対応,FOMAプラスエリア3G対応(例外あり)
• au,UQモバイル:au,[au 3G(CDMA)非対応]
• ソフトバンク、Yモバイル:プラチナバンド完全対応
• ネットワーク最大速度:Cat12 600/150 Mbps
• SIM:NanoSIM (デュアルSIM)
• LTE DL/UL:Cat12(600Mbps)/Cat13(150Mbps)
• HSPA+DL/UL:Cat24(42Mbps)/Cat(11Mbps)
• VoLTE、VoWiFi、ViLTE、SRVCC、eMBMS
ディスプレイ
• ディスプレイ:5.2 インチIPSディスプレイ、GG5
• ディスプレイ解像度:1080×1920px(フルHD)、アスペクト比 16:9
• 明るさ:500cd/m2
• 操作:濡れた指や手袋をしたままで作業できる静電容量10点タップ
カメラ
• リアカメラ:16MP、PDAF(デュアルLEDフラッシュ)
• フロントカメラ:8MP
• FLIRサーマルカメラ:80×60
接続性
• Bluetooth 5.0
• WiFi 802.11 a/b/g/n/ac
• NFC
• RDS を搭載したFMラジオ
• USB 3.1、Type-C
位置測位
• GPS、A-GPS、GLONASS、iZat、Galileo、QZSS、SBAS
センサー
近接と光センサー、加速度センサー、電子コンパス、ジャイロ、気圧計、空気質、湿度 / 温度センサー
その他
• 水深3m、防塵(IP68)、耐衝撃(コンクリート床に6面各々6回、1.8mより落下)
• HAC M3/T3
• クラス II レーザー支援型測定機能
バッテリー
大容量バッテリー(パワーバンク機能サポート) : 4500mAh、QuickCharge3.0
寸法
77.6 × 155.3(162.7mm from top of ʻfinʼ) × 12.8mm
重量
260g
付属品
AC 電源変換アダプター、クイックスタートガイド、USB Type C ケーブル、保証書
※技術基準適合証明認定済 消費生活用製品安全法による適合性検査(PSCマーク)取得済※AndroidはGoogle Inc.の商標です。※BluetoothⓇ のワードマークおよびロゴは、BluetoothⓇSIG,Inc. が所有する登録商標であり、当社はこれらのマークをライセンスに基づいて使用しています。※Wi-Fiは、Wi-Fi Allianceの商標または登録商標です。※Qualcommは、Qualcomm Incorporaterdの米国ならびに他の国における登録商標であり、許可のもとに使用されています。※GorillaⓇガラスは、Corning Incorporatedの登録商標です。記載されているその他の商品名、技術名、会社名および製品・役務名は、各社の商標または登録商標です。他のトレードマークおよび商号は、各所有権者が所有する財産です。本製品の輸入者は兼松フューチャーテックソリューションズ株式会社です。●本製品のバッテリー交換はできません。●ディスプレイ画面の表示はすべてイメージです。●本ページで使用している製品写真は開発中のものであり実際の製品とは異なる場合があります。また、記載の仕様、デザイン、サービス内容は予告なく変更することがあります。
デュアルSIMについて
2つのナノSIMカードが挿入できます。2つのSIMカードを挿入すると、両方のSIMカードスロットは4G/3Gのサービスをサポートすることが可能です。(DSDS) SIMスロットの仕様:SIM1:4G/3G SIM2:4G/3G [以下の機能は、基幹網・システム側で当該サービスが利用できる場合に限る。] ※VoLTE(Voice Over LTE)、ViTE(Video Over LTE)、VoWiFi(Voice Over WiFi) ※SRVCC(Single Radio Voice Call Continuity):VoLTEから、シームレスに音声通話をUMTSにハンドオーバーできる機能 ※eMBMS(evolved Multimedia Broadcast MultiCast Service)

よくあるご質問

Q Airアプリはポケットに入っていても機能しますか? +
A Airアプリは、ポケットに入っている時でも周囲の空気のVOCレベルを測定します。
しかしながら、VOC汚染物質は、センサーと周囲に空気層があるためセンサーに到達するまでに時間がかかる場合があります。
Q AirアプリはCO2などの特定のガスを検出できますか? +
A S61のVOCセンサーは、VOCの濃度のみを測定できます。
センサーは異なるVOC物質を区別できませんが、VOCの存在を警告します。
Airアプリは、塵や煙などの他の汚染物質、屋外の大気汚染物質、二酸化炭素、一酸化炭素やメタンなどのガスを検出できません。
Q VOCとは何ですか? +
A VOC は揮発性有機化合物(Volatile Organic Compounds)の略称で、塗料、印刷インキ、接着剤、洗浄剤、ガソリン、シンナーなどに含まれるトルエン、キシレン、酢酸エチルなどが代表的な物質です。

Airアプリで検出される室内大気汚染には、以下が含まれます。
• エタノール
• 水素
• トルエン
• ホルムアルデヒド
• アセトン
• VOC 融合体
• シクロヘキサン
• リモネン
• ブチル酢酸
Q 床面積を測定するにはどうすればよいですか? +
A 床面積を測定するには、部屋の長さと幅を測定し、これらの値を乗算する必要があります。
Q Measureアプリで不正確な結果が出ていますが、どうすればよいですか? +
A Measureアプリの計測が不正確な場合、精度を向上させるためにいくつかの作業・確認を行ってください。

–S61を調整します。特にS61へ強い衝撃が加わった後は、レーザー/カメラのアライメントを定期的に較正することをお勧めします。可能な限り長い距離、最大1.5メートル以上の距離で調整を行なってください。
–S61を上下に傾けずに、測定対象物と平行に保持していることを確認してください。
–赤色のレーザードットが緑色の正方形の拡大表示で十字線の中央にあることを確認します。
– Measureアプリは、最大8メートル離れた距離を測定するように設計されています。距離を長くすると、結果の精度が低下します。
–測定を行っているとき、および測定キャプチャボタンを押してから1秒間は、S61をできるだけ動かさないでください。
–S61は横向きに持ってください。
Q レーザードットが画像に自動的に配置されないのはなぜですか? +
A 測定アプリは、画面に表示される画像で赤いレーザードットを探します。
ドットが見つかると、ドットの周りに小さな緑色のボックスが表示され、検出されたことを示します。
画面内に他の明るい領域がある場合、またはレーザーを当てている表面が反射している場合、アプリはレーザードットを見つけるのに苦労する可能性があります。
このような状況では、画面上のレーザードット位置を手動でタップする必要がある場合があります。

最良の結果を得るには:
–露出値を調整して、画像を暗くまたは明るくして、ドットが表示されるようにします。
–反射しない表面にドットを当てます。
–他の明るい光源を画像から遠ざけます。
Q 距離の計算が不正確なのはなぜですか? +
A 測定の精度を維持するには、S61のレーザー/カメラのアライメントを定期的に較正することが重要です。
これは最初の使用時に必ず行う必要があり、Measureアプリのキャリブレーションプロセスを使用して頻繁に行う必要があります。
調整するには、Measureアプリで[設定]> [校正]に移動し、画面の指示に従います。
プロセスを完了するには、巻尺とテーブルなどの平面な場所が必要です。

最良の結果を得るには:
–測定する物とと平行にS61を保持していることを確認します。S61を上下に傾けないことが重要です。
–キャリブレーションには少なくとも1メートルの高さまたは距離を使用します。
–キャリブレーションに同じ高さまたは距離を繰り返し使用すると、毎回手動で再測定する必要がなくなります。
– S61に何らかの衝撃や落下があった場合は、Measureアプリを再キャリブレーションすることをお勧めします。
– S61を横向きに持ちます。
Q MyFLIRアプリのMSXとは何ですか? +
A スーパーファインコントラスト(MSX)とは、カメラの詳細情報をエンボス加工で熱画像上に取り込む技術です。
文字もはっきりと映し出されるため、熱画像中のラベルや情報を読み取ることができる、フリアーシステムズ独自の補正機能です。
Q MyFLIRアプリの自動キャリブレーションとは何ですか? +
A MyFLIRアプリを起動すると、自動キャリブレーションがデフォルトでオンに設定されます。
キャリブレーションはサーマルカメラを断続的にリセットして、品質と温度の精度を確保します。
温度が正しくないことに気付いた場合は、画面右上のアイコンをタップして、手動でキャリブレーションを実行できます。
Q MyFLIRアプリでは、画像の再調整とは何ですか? +
A サーマルカメラと可視カメラの位置合わせを調整するには、2つのオプションがあります。

オプション1:
サーマルカメラと可視カメラの位置合わせは、メニューアイコンの右側にある位置合わせアイコンをタップし、位置合わせが正しくなるまでスライダーを移動することにより、すばやく調整できます。近い場合はスライダーを左に動かし、遠くの場合は右に動かします。

オプション2:
MyFLIR Settingsメニューには、サーマルカメラと通常のカメラのアライメントがずれた場合にアライメントを調整できるツールもあります。
1. [メニュー]、[設定]の順に移動し、[画像再調整ユーティリティ]まで下にスクロールします。
2.画面の指示に従い、視界の約1/2メートル離れた位置に対象物を映します。カメラのアイコンをタップしてキャプチャします。
3.写真をドラッグして位置合わせし、画像の下のスライドバーを使用して画像を所定の位置に回転させます。
4.調整に満足したら、「保存」をタップします。
Q S61がフリーズした時リセットを実行するにはどうすればよいですか? +
A 1.S61をリセットするには、振動が感じられるまで電源ボタンを約12秒間押し続けます。
2.S61が再起動します。
3.これが機能しない場合は、SIM / SDドアの中にリセットスイッチがあります。クリップを使用して、振動が感じられるまで5秒間これを押します。
Q FLIR Thermal Cameraを使用した温度測定はどれくらい正確ですか? +
A 通常の条件下では、温度測定の許容値は最大5°Cまたは5%(通常は3°Cまたは3%)です。高温モードが有効になっている場合(120°C〜400°Cの温度)、精度はわずかに低下します。

S61によって示される温度の精度は、多くの外部要因および環境要因の影響を受ける可能性があります。最も影響を与える要因は、観察されている物体の放射率(光沢またはマットな性質)と物体までの距離です。他の影響としては気象条件や物体が反射している可能性、高温または低音の物体に近づきすぎている場合があります。
Q 音質が悪い場合はどうすれば解決できますか? +
A S61の音質に影響を与える可能性のある要因は多数あります。
1.音質の低下の最も一般的な原因は、マイクまたはスピーカーの水です。S61が濡れいている場合、マイクとスピーカーを乾燥させて通常の機能を回復する必要がある場合があります。
2.あなた、またはあなたが話している他の人は、信号の弱い地域にいる可能性があります。別のエリアに移動してみてください。
3.マイクまたはスピーカーを覆っている汚れ/破片がある場合があります。その場合は、S61をクリーニングします。
Q LEDのさまざまな色は何を示していますか? +
A 赤色の点滅-バッテリー残量が15%未満のバッテリー残量警告。
赤色の点灯-バッテリー残量が15%未満で、現在充電中です。
オレンジの点灯-バッテリー残量は15%〜90%で、現在充電中です。
緑色に点灯-バッテリー残量が90%を超えており、現在充電中です。
青色の点滅-通知が受信されたことを示します(未読メッセージ、不在着信、メールなど)。
Q 水中でS61をカメラ/ビデオモードで使用するにはどうすればよいですか? +
A S61には、水中で写真を撮ったりビデオを録画したりする機能が備わっています。3メートルより深く、または1時間より長くは利用しないように注意してください。
1.水中モードを有効にするには、電源キーを3回押すか、カメラモードメニュー内から水中カメラアイコンをタップします。
2.水中モードでは、タッチスクリーンと[最近のアプリボタン]が無効になります。
3. ボリュームアップキーを使用して写真を撮影するか、ビデオを開始/停止します。
4.写真とビデオを切り替えるには、ボリュームダウンキーを押します。
5.ボリュームダウンキーを長押し、フロントカメラとバックカメラを切り替えます。
6.Androidの戻るボタンをタップして、通常のカメラモードに戻ります。
7.Androidホームボタンを押してカメラを終了し水中モードを無効にします。
8.側面の電源キーを押してディスプレイを切ると水中カメラを終了します。
Q S61で使用できるSDカードの種類は何ですか? +
A 任意のマイクロSDカードを使用できます。
Q SIMカードとSDカードを挿入するにはどうすればよいですか? +
A SIMを1枚しか利用しない場合、SIMカードとSDカードのスロットは、S61の左側のカバーの後ろにあります。
トレイを引いて取り外します。カバーに取り付けられているトレイはSIM用です。SDカードのトレイはS61に残ったままです。
このトレイを引き出して、SDカードを金属接点を上にしてトレイに挿入できます。

2枚目のSIMは、トレイに表示される向きに従って、SDカードの代わりにSDカードトレイに入れてください。
Q 黄色(プログラム可能)ボタンとは何ですか?これを使用するにはどうすればよいですか? +
A このボタンを使用すると、プログラム可能なキーを短押しまたは長押しして特定のアプリを開くことができます。

1.設定アプリを開き、「プログラム可能なキー」までスクロールしてタップします。
2.これにより、S61の3つのオプション(PTT、短押し、長押し)が開きます。
3.短押しをタップします。これにより、選択可能なアプリケーションが多数ある画面が開きます。 例)カメラ。
4.次に、長押しをタップして、たとえば、代替オプションを選択します。例) Airアプリ。
5.これで、プログラム可能なキーを短く押すとカメラアプリが開き、長押しするとAirアプリが開きます。