入社1年目!お客様を笑顔にできる会社で活躍したい! 入社1年目!お客様を笑顔にできる会社で活躍したい!
入社を決めたポイント REASON FOR JOINING

入社のポイントは笑顔!

私自身、人と話すことが好きで学生時代は接客業のアルバイトをしていました。お客さまの期待に応えられたときに、喜んでもらえる姿にやりがいを感じていましたが、地元で就職活動をする際、工場に就職するのか接客業を続けるか悩んでいたことがありました。その時、KCSを知りました。入社を決めたポイントは、選考時の面接を担当してくれた方が、緊張していた私に「緊張してない?大丈夫?」と声をかけてくださったことです。些細な言葉かもしれませんが、担当してくれた方のように、人を笑顔にできる接客業で活躍したいと思い入社を決意しました。

入社のポイントは笑顔!
不安な時に、先輩からのアドバイス
先輩との関わり RELATIONSHIP WITH MY SUPERIOR

不安な時に、先輩からのアドバイス

入社当初はドコモの新入社員研修があり、店舗では店長と一緒に勤務時間のほどんどを割いて基礎知識を身に付けていました。店長以外の先輩スタッフと関われる機会があまりなかったため、少しコミュニケーションに不安を感じる期間がありました。私のイメージしていた先輩スタッフは、ミスをすると大声で怒られたりするものだろうと思っていました。しかしいざ話してみると、とても優しい人ばかりで心から安堵しました。わからないことはとても丁寧に教えてもらえ、ミスをしても優しくフォローをしてくれます。1年前に異動で配属されてきた先輩スタッフも「配属された時、とても温かく迎えてくれたよ」と話してくれました。私も後輩ができたときは、先輩が私にしてくれたように後輩を励ましていきたいと思います!

学生と社会人の違い STUDENT AND MEMBER OF SOCIETY
学生から社会人へ意識の変化
学生と社会人の違い STUDENT AND MEMBER OF SOCIETY

学生から社会人へ意識の変化

社会人1年目ですが学生との大きな違いは、評価方法と責任です。学生の頃は試験の点数や単位などで評価が明確です。しかし、社会人は目に見える基準や終着点が無いので自分で適切な目標を設定し、自ら達成することで初めて評価されます。
他にも、責任の大きさも学生とは違うことを実感しました。学生は問題が起きても自分だけの責任になりますが、社会人は会社全体に影響を与えます。常に社会人としての信頼をなくさないよう自覚を持ち、勤めていくことを心がけています!

先輩社員の声

Interview Voice

ご応募はこちらから

PAGE TO TOP